Google+インタラクティブな投稿ボタンの設置と使い方

「Google+インタラクティブポストボタン」という言葉がまだ聞き慣れていない方も多いのではないでしょうか。このGoogle+インタラクティブポストボタンの概要、設置方法、様々な使い方について解説していきます。

Google+インタラクティブポストボタンとは

インタラクティブボタンを説明する前にまずGoogle +1やシェアボタンをみてみましょう。

Google +1やシェアボタン

今よく見かけるのは以下のようなGoogle+ボタンですよね。ボタンをクリックするとコメントと共有先を選択するための画面が表示され、下にあるシェアボタンをクリックするとページがリンク付きで他のユーザーに共有されます。


シェア後にGoogle+上では以下のように表示されます。


この投稿をみたユーザーはあなたのこの投稿に対してできるアクションは以下です。

  • リンクを通してWEBページを見る。
  • あなたの投稿に対して+1をする。
  • この投稿を他のユーザーに再共有する。


インタラクティブボタンは?

実際やってみた方がわかりやすいと思いますので、まず以下のボタンをクリックしてこのページをシェアしてみてください。

  共有を試してみて! 

実際以下の投稿がGoogle+で表示されると思います。

今までのGoogle+ボタンでシャアしたものと比べると、「View menu」ボタンが追加されています。この「View menu」をクリックすることでこのサイトの目次ページに飛びます。

投稿に対してのユーザーアクションが今までの+1ボタンより一つ増えましたね。これがGoogle+インタラクティブポストボタンの最大のメリットです。

今回はメニューを表示するボタンを作りましたが、それ以外にも様々なボタンがあります。用途に合わせて選択できます。

例えば、

  • ショッピングサイトなら購入ボタンやカートに入れるボタン
  • 動画配信サイトなら動画の再生ボタンやダウンロードボタン
  • 製品紹介サイトなら商品についての質問ボタン
  • ブログなら記事の目次に遷移するボタン

などなど100種類以上のボタンが用意されています。詳しくはGoogle+インタラクティブポストボタン種類を参照してください。

最後に注意点としては、どのアクションボタンを使用しても、アクションの飛び先は必ずボタンを貼付けたサイト内でなければならないです。(同じドメイン)

ではGoogle+インタラクティブポストボタンをサイトに設置方法について説明します。


Google+インタラクティブな投稿ボタンの設置と使い方の詳細はこちら

  1. Google+インタラクティブな投稿ボタンをサイトに設置してみましょう。

Google+インタラクティブな投稿ボタンの設置と使い方

<