Google APIs ConsoleでのProjectの作成方法

アプリからGoogle OAuth2承認を行うには、まずにプロジェクトを作成して、OAuth2承認に必要な情報を取得する必要があります。では具体的な手順をみていきましょう。

API Consoleでのプロジェクト作成

プロジェクトの作成

まずはにGoogle APIs Consoleアクセスします。


まだプロジェクトを作成していない場合は上のような画面が表示されます。「Create Project...」をクリックして進みます。

既に他のプロジェクトを作成してある場合は、Other projects→Create…にて新規にプロジェクト作成を行います。


プロジェクト作成画面にプロジェクト名を入力し、「Create Project」ボタンをクリックします。


作成したプロジェクトが選択されていることを確認し、アクセスしたいGoogleサービスがある場合は、サービスタグ内の対象のサービス(API)のステータスを「ON」にします。OAuth2承認のみ必要な場合はここでは何もする必要がありません。


Create an OAuth 2.0 client IDの作成

次に、API Accessタブを選択します。「Create an OAuth 2.0 client ID…」というボタンがあるので、それを押します。


「Create an OAuth 2.0 client ID」画面で必要項目を入力します。最低限必要な入力項目はProduct nameのみです。入力終わりましたら、「Next」ボタンをクリックします。


下の画面でアプリケーションタイプ選択します。作成するアプリに合わせて選択してください。


すべてが無事に完了すると、以下のようにGoogle OAuth2承認に必要な情報が表示されます。


終わり

ここまで読んで頂きありがとうございました。次回はブラウザを使って実際簡単なGoogle OAuth2承認をやってみましょう。

<